<< 東京の雪パニック | main | 生活保護受給者 過去最多に >>

出席停止期間について(2012年改訂の確認)

0
    インフルエンザが流行っていますね・・・・。うちの周りでは、季節外れのおたふくかぜも感染がでています。

    第二種感染症の出席停止期間が、学校保健安全法施行規則で定まっていますが、これって、2012年4月付けで変更になっています。
    1)のインフルエンザは、講座でも触れましたが、2)3)は、やってませんでしたね・・・。

    とくに、3)のおたふくかぜは、「始まった後」5日ということは、腫れが長引いていても、それ以外大丈夫なら、出席OKって解釈になりますよね??
    「かつ」はAND条件なので、厳しくなった 「または」はOR条件なので、緩くなった という理解でしょうか・・・
     しっかり、整理しておきましょう・・・。

     (1)インフルエンザ
    (変更前)"解熱した後二日を経過するまで"
    (変更後)"発症した後五日を経過し、かつ、解熱した後二日を経過するまで"ただし幼児については"発症した後五日を経過し、かつ、解熱した後三日を経過するまで"

    (2)百日咳
    (変更前)"特有の咳が消失するまで"
    (変更後)"特有の咳が消失するまで、または五日間の適正な抗菌薬療法が終了するまで"

    (3)流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
    (変更前)"耳下腺の腫脹が消失するまで"
    (変更後)"耳下腺、顎下腺又は舌下腺の腫脹が始まった後五日を経過し、かつ、全身状態が良好となるまで"


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック